業務案内

ゴトウ技研では、「外壁改修工事」「屋上防水工事」をご提案しています。

外壁改修工事

劣化の症状が軽微なうちに改修をしておくことで、建物の寿命を延ばし、快適な生活を維持する事ができます。

ヒビ割れ補修

ヒビ割れ補修外壁のヒビ割れは、日々の天候・気温の変化や地震の影響で、発生することがあります。
放っておくと雨水が入り、建物内部が腐食する怖れがあります。
建物を維持する為に、早めの補修が大切です。

美観修繕

美観修繕雨水などと共に流れてくるサビ等が筋状の汚れとなり、年月が経つにつれて汚れが目立つようになり、劣化していきます。
汚れの原因部分を、洗浄・塗装し、見た目もきれいに修繕していきます。

剥離補修

剥離補修長年外気に触れる事により、塗装が外壁から剥がれるように浮き上がり、少しずつ剥がれ落ちてきます。
放っておくと雨水が入り、建物内部が腐食する怖れがあります。
症状が軽微なうちに、早めの補修が大切です。

目地割れ補修

目地割れ補修壁と壁の繋ぎ目等で使用されるシーリング剤は、日々の天候の影響により劣化し、ヒビ割れを起こす事があります。
割れた箇所から内部に雨水が浸入し、建物内部が腐食する怖れがあります。
快適な生活を維持する為にも、早めの補修をおすすめします。

屋上防水工事

屋上防水工事建物を漏水から守り、長期にわたって保護する防水材の役割は大変大きなものがあります。
屋上をはじめベランダ、バルコニー、廊下、階段などに防水材が使用されている事実を知る人は、それほど多いとは思われませんが、オフィスビルや学校、病院、マンションなどの住環境を、より快適に守るために防水材の存在は非常に重要です。

耐候性、耐久性に優れたウレタンゴムの特性を活かした高機能な、AGCポリマー建材の「サラセーヌ」を使用し、住環境の改善、建物の長寿命化に貢献しています。

ページの先頭へ